研究室紹介

教員

プロフィール写真:松島慎

松島 慎 Shin Matsushima

東京大学 大学院総合文化研究科
広域科学専攻 常勤講師

研究テーマ 研究実績

経歴

2004. 東京大学教養学部理科I類入学
2006. 東京大学工学部マテリアル工学科情報・ナノコース進学
2008. 東京大学大学院情報理工学系研究科数理情報学専攻入学
2010. 同博士課程進学
2011. 日本学術振興会特別研究員(DC2)
2011. Purdue University Visiting Scholar
2013. 日本学術振興会特別研究員(PD)
2013. 東京大学大学院情報理工学系研究科助教
2018. 現職

学生募集

当研究室では、機械学習の基礎理論および実践的応用の研究を行うことができます。
キーワード: 機械学習 / データマイニング / 大規模学習 / ビッグデータ / スパース学習/ 凸最適化 / SVM

理論研究では凸最適化アルゴリズムを基にした広く応用可能な機械学習アルゴリズムを構築し、情報分野の学術的発展に貢献することを目指します。
応用研究では社会の実データを用いて、多様な業界のエキスパートと共に応用領域で価値を生みだすための実践的研究を行います。

研究生・修士学生は総合文化研究科広域科学専攻広域システム科学系の学生を受け入れています。
詳しくは大学院入学案内または研究生入学案内をご覧ください。

研究室の見学、進路相談を随時受け付けています。ご希望の方は、まずはコンタクトフォームよりご連絡ください。